生まれて初めて女の子と連絡先を交換した話の終わり

つづき

 

 

その女の子はLINEをやっていたので、割と連絡は取り合っていた方だと思う。

「今日は○○があった!」「仕事が忙しくて休みがないです!」

みたいな気持ち悪い文を送りつけて勃起してた。

 

そんなある時。

「○○日に一緒に食事にでも行きませんか?」

ってLINE。

 

ま、行きますわな。

 

先に書いておくけど普通に食事しただけで終了です。

 

適当に居酒屋を選んで、女の子と待ち合わせ。女の子の顔を長く見たことがないので、顔が思い出せなかったけど、おっぱいが明らかにデカい女の子がいたのですぐに分かった。

その後は居酒屋で食事をして、彼女が女子大生で、もうすぐ留学するってこと、映画が好きってことを聞き出したりした。

 

また別の日に1回、食事に行ったけど、そこでは「彼氏が欲しくないの?」って直球な質問をアホ面で投げかけた。女の子は、

 

「今は欲しくないです」

 

へぇ~

 

って感じで終了。

 

でも後で「北尾さんは店のお客さんとは別で、友達でいたいです!」みたいなフォローをされて、とりあえず嬉しくなってた。

 

会社での飲み会。

「北尾お前、彼女とは上手くやってんのか~~~?」みたいな茶化しが入る。

言葉が出てこないのでヘラヘラ笑ってた。

すると思いついたように、俺を合コンに誘った先輩から、

 

「じゃ、その彼女でも見に行くか?」

 

って提案。

 

北尾さんは店のお客さんとは別で、友達でいたいです!

 

知らない間に店の前にいる。

 

 

その後、女の子からは「今日はお店でイベントがあるんですよ!北尾さんも来ませんか?」「今日お暇ですか~?よかったらお店に来ません?」みたいなLINEしか来なくなった。

映画が好きって言ってたから、俺が初めて映画を見て泣いたティム・バートンの「ビッグ・フィッシュ」のDVDを貸してあげた。

 

その後、留学してしまったのでDVDは返ってきていない。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com