読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MD

中学生の頃に、町の福引きでMDプレイヤーが当たった。 それまで『音楽を聴く』という習慣がなかったので、もらった時はかなり困惑した覚えがある。 当時の記憶を頼りに調べたら、パナソニックのSJ-MJ55という機種だった。 Panasonic パナソニック SJ-MJ55-R …

夏の終わり2

『サマーキャンプ』には、様々なプログラムが組み込まれていた。 (確か)6泊7日の日程だったと思う。 内容としては『西表島でのキャンプ体験』→『石垣島での観光』という感じで動いた覚えがある。 西表島でのキャンプ体験がメインで、石垣島では最後の1…

箱根

たまには楽しかった時のことを書きます。 ―――――――― 大学4年の夏休み。 受けても受けても就職先が決まらず、自暴自棄になっていた。 「もう就職とかこだわらなくてもいいんじゃないか?」 頭の中にそんな言葉が浮かぶ…… 「どうせみんな就職が決まってないし…

ゲーム

大学時代は今ほどTwitterを真剣にやっていなかったし、やる意味も感じる事が出来なかった。ただ、大学の知り合いや興味のある人をフォローしていただけで、呟くのも1ヶ月に1度あるかないか、といった具合だった。 mixiもやっていたけど、そっちも同じよう…

あああ

「よし」 俺は家具を設置し終えた部屋を見て一息つく。 2009年3月下旬。 俺は大学入試に無事合格し、ついに東京へ引っ越してきた。 4月に入学式をひかえ、かなり気持ちがソワソワしている。 不安がかなり大きかったが「やっと山梨とかいう陰湿な土地か…

初めてデリヘルを呼んだ時の話

俺の連休が終わりますね。 そんなわけで、初めてデリヘルを呼んだ時のことを書きます。 ―――――――― ソープに通いだすようになってから、俺の中で変わったことがある。 それは、 「オナニーで射精するの、もったいないな」 という感情である。 ソープに行くまで…

夏の終わり1

小学生の頃に、『サマーキャンプ』というものに参加したことがある。 小学生ですでに引きこもり気味だった俺は、母親に連れられるままサマーキャンプを主催している団体の説明会に参加することになった。 母親は、そういった「アウトドア」「スポーツ」「習…

2回目に行った風俗の話。

明日も仕事だし、眠れもしないのでソープに足繁く通っていた頃を思い出していきたい。 ――――――― 俺は別府で初めてソープに連れて行かれてから、ありもしない『何か』を探すようになってしまった。 その『何か』が何なのか、いまだに分からない。 ただ、初めて…

永遠

俺が生まれた小さな村の小さな公民館で行われた成人式。 参加している人間は半分もいない。かなり静かなものだった。 式に参加した新成人(俺含め)の名前が1人ひとり呼ばれていく。 その時。 「え~、みなさんと一緒に20歳を迎えるはずだったルーカス・フ…

髪が伸びてきた。 髪が伸びてくると床屋に切りに行かないといけないけど、いつも「今回は美容室に行こうかな」って迷ってる。 俺は生まれてこの方、床屋にしか行ったことがないので正直躊躇する。 美容室って男も行っていいんですかね? 小学生くらいの頃は…

末路

昔、ハムスターを飼っていたことがある。 ジャンガリアンハムスターと呼ばれる種類で、まあ小さくてカワイイヤツだった。 無惨に死ぬのだが…… 「ハムスター飼いたい!!」 家の中にバカデカい声が響く。 姉である。 どうやら、当時テレビアニメ放送中であっ…

真理

スマホでTwitterを見ながら台所でパーラメントを吸っていた。煙に包まれながら、ふとあの日のことを思い出す。―――――――2013年3月。俺は福岡は北九州市、小倉北区にあるスーパーホテルの部屋にいた。就職が決まり、俺は賃貸の部屋を探しに来ている。隣から母親…

手コキ屋さん3

「あ、もしもし佐藤ですけどぉ、指定の場所に着きました~」誰?俺の友人に『佐藤』なんて苗字の人間はいない。母親の旧姓くらいでしか聞いたことないんだが。「あ? こういうところで予約する時に本名なんて使わんでしょ普通」「そっか~」(デリヘルを予約…

手コキ屋さん2

東京の冬は寒い。気温自体は実家の地域よりも高いはずなのに、肌で感じる寒さは、それ以上に鋭い。吹き抜けるビル風。歩くたびに、常に俺の向かい風になってくる。とはいえ、今日はこれから人肌で暖まりに行くのだ。―――――――雑居ビルの地下にその店はあった。…

手コキ屋さん

国立市のディスクユニオンが閉店し、俺は21歳になっていた。 国立駅南口を出ると、まず目に入るのがクソほど長い『大学通り』である。 その煌びやかな並木道に目を向けず、右の方に歩くとすぐにディスクユニオンがある。 俺の趣味はゲーム音楽のサントラ収集…

23歳、人生で初めてのデートをした時の話。

”命と引き換えに金を欲しがるのは強盗であるが、女はその両方とも欲しがる。”―――――――以前、生まれて初めて女の子と連絡先を交換したという話を書いた。その際に食事に行った旨に触れた。それが人生の初デートだった。居酒屋に行った後の話……1時間程度で店を…

俺が東京から福岡に移り住んで3年が経とうとしている。 隠してもどうせいずれバレるので言うけど、今は北九州市に住んでます。 転勤初日のこと……… 「……っす」 「あ?」 こんな会話で事務所に入った俺。 事務所の人たちの機嫌が悪いのには理由がある。 「東…

セックス病

ペニスに違和感がある。そう気づいたのは正月が開けた、3日か4日くらいのことだったと思う。いつも通りの日課としてシコシコとオナニーをしていると、明らかにカウパーと違う液体が尿道から出てくる。「膿だ」白くてどろどろしたもの。ちんちん 膿 検索 → …

敗北

家族 うちは姉と弟と俺の3人姉弟。 両方ともちょっとした問題を抱えてるけど、今回は姉の話をするよ。 姉は生まれつきの知的障害者。 知的障害者にも重度、軽度があって、姉は軽度な方だって聞いた。 好きなものはアニメ。 特にジャンプのブリーチは単行本…

クソ

=「田舎」である。 俺は山梨県でも静岡寄りの山の中で産まれた。それが全ての失敗だった。 世間では田舎に対するポジティブキャンペーンばかり行われている。 「田舎は美しい自然がある」 「田舎に行くとゆったりした生活が送れる」 「田舎には都会には無い…

はじめて風俗に行った時の話

おっぱいパブには行ったことがあった。 あんまり可愛くない女の子だったけど、初めて母親以外の女のおっぱいを触ったし、生まれて初めてキスもした。 正直気持ち良かった。 でも何故か、泣きたかったんだよな。 そんで1ヶ月くらい経った。 その日は仕事で、…

胃腸

1本満足バー食べてるけど、これ食べてると就職活動を思い出す。 朝から説明会とか試験のある会社に向かう時は朝飯を食っている暇なんてない。(眠いので) 食わないで行くとタダでさえ悪い頭がさらに働かなくなる。 そこで駅のキオスクで1本満足バーを買って…

ンミ

中学生の頃に家にパソコンがやってきた。 根暗なガキだった俺はとにかく興味津々で1日中弄ってた。 色々見ているうちに「ふたば☆ちゃんねる」とかいうサイトに出会ってしまった。 歪んだ時代に突入。 当時は落書き裏とかを見まくってたと思う。 そのうち自…

小説を頻繁に読んでいた頃は小説家になりたかったので。 特にミステリー作家になりたかった。 「この文を読んでいる人がいるということは、すでに私は死んでいるのでしょう」 みたいな文から始まる叙述トリックのクライマックスみたいなのを書いてた。 すぐ…

小学校から不登校だったので、家から出ずにひたすらゲームをしていた。 今思えば、なんでこんな人間が社会人になれたのか、不思議で仕方ない。 中学生の頃はゲーム音楽のサントラを買い始めたので家でそればかり聴いていた。 家のベッドで寝転がって初めて買…

生まれて初めて女の子と連絡先を交換した話の終わり

つづき その女の子はLINEをやっていたので、割と連絡は取り合っていた方だと思う。 「今日は○○があった!」「仕事が忙しくて休みがないです!」 みたいな気持ち悪い文を送りつけて勃起してた。 そんなある時。 「○○日に一緒に食事にでも行きませんか?」 っ…

生まれて初めて女の子と連絡先を交換した話

「じゃ、お前、1回も女と付き合ったことないんか」 酒の席でよくある話。 こういうところには深く突っ込んでくる人達ばかりなので、後日、俺を含めたメンバーで合コンを開くという流れになった。 大学時代にはキモオタサークルに所属していたので、もちろん…

つづき 5月~6月~7月 どんどん時間は過ぎていく。最終面接には何社か行ったけど、内定は全く出ない。 そうなってくると世間は夏。もうスーツなんて着てられないし、精神的にも限界が来て家に引きこもるようになった。 暗い部屋で、SWANSONGやらのエロゲーを…

就職活動について話してみたいと思う。 13年卒だから、俺が就職活動を始めたのは2011年の12月~ってことになる。 その時はえらく現実感が無かったので、部室でサンリオワールド スマッシュボール(通称:スポンスポン)を先輩とプレイしたりアマガミのアニメ…

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com