「毎日鏡の前で色々な表情を練習してみなよ、それだけで違うんだ」って、先生に言われた。

 

それから毎日は、朝起きたら洗面所の鏡で楽しそうな表情、悲しそうな表情、怒ったような表情、色々やってみた。

鏡で自分の顔を見る習慣なんて今までなかったから、最初はかなり苦痛だった。だって死体みたいな気持ち悪い顔がグニグニと動くんですよ? 怖……。

でもだんだんと慣れてきて、色々な表情が出来るようになってきた。そうしていると、日常生活での表情もなんとなく明るくなってきたような気がした。

 

そんなこんなして、毎日トレーニングを続けていたある日、どこかのインターネットで『鏡の自分に向かって「お前は誰だ?」と言い続けていると、気が狂ってしまう』という話を見つけた。

 

鏡の前で、いつもの表情トレーニングをした後、その話が気になったから、戯れで「お前は誰だ?」って言ってみた。

 

そしたら急に、すごく気持ち悪くなってきた。

 

え?

 

それから鏡を見るのが怖くなってしまったので、表情のトレーニングを全然しなくなった。鏡というより、自分の顔を見るのが怖くなってしまった、って言った方がいいのかもしれない。

 

そんなことを思い出した。

 

あれ以上続けてたら、どうなってたんでしょうね。

グッバイマイアス

大学生の頃「腹筋割ろ」って思った。

その日から頑張って腹筋をしてたけど、数日後ヤバイ腹痛に襲われて道端で漏らしてしまった。国立駅から自宅へ帰る道中。家まで残り10メートルという距離だった。

その日から腹筋を止めた。そしたら体調はみるみる回復してくるし、漏らすこともなくなった。

社会人になってから、腹筋をするならば『すべてを覚悟した』時以外ないと思ってる。それか、自由にトイレに行ける職場で働いてるか。そのどちらかしかない。

社会人で腹筋をできる人を本当に尊敬する。腹筋が割れている人はもっと。

漏れないんですかね?

トイレに行くと、よく「これは『現実』なのか『夢』なのか?」って半信半疑になる。

 

すごくふわふわしている時がある。

 

トイレに行くまでの足取り。

便座に座った時の感触。

全部ふわふわしてる。

 

たとえば、おしっこをしている時。

 

「このおしっこ、もしかして俺は布団で寝てて、実際はそのまま『中』でしちゃってるんじゃ……?」

 とか思って、頬をギュ~~ってつねってみたりする。

 『ちゃんと現実でおしっこをしている感』みたいなものが、どうも欠落している感じがする。

 

それやって、本当に目が覚めちゃったら全部終わりなんですけどね。

 

でもまあ、今のところ頬をつねっても、毎回ちゃんとトイレの便座に座ってる。

 

そんで、

 「あ、ちゃんとトイレでおしっこしてる。よかった~~」

 って安心する。

 

 

 

怖い。

煙突

「あの煙突から、夜にたくさんの煙が出るんだ。夜はいつもそうだ」

 

タクシーの運転手が言う。

 

確かに夜の空よりも黒い靄が、並び立つ煙突から大量に流れ出ている気がする。

 

「俺たちに見えないからなんだ。隠れてコソコソとやってる。そうやって空気が汚れていくんだな」

 

運転手が笑う。

 

日に日に、化学物質が空気を汚染する。

 

そうなんだ。

この息苦しいのは、俺が息苦しいのは、煙突の煙のせいだ。

 

目的地に着いた俺はタクシーから降りる。

 

大きな咳がひとつ出た。

MD

中学生の頃に、町の福引きでMDプレイヤーが当たった。

 

それまで『音楽を聴く』という習慣がなかったので、もらった時はかなり困惑した覚えがある。

当時の記憶を頼りに調べたら、パナソニックのSJ-MJ55という機種だった。

 

 

これがねぇ、リモコンのケーブルの根本がすぐ断線してしまうんで、瞬間接着剤とかテープとかで固定して無理矢理使ってた記憶がある。

 

ほぼタダでもらったとはいえ、これは所謂MD『プレイヤー』なので、再生するMDがなければ話にならない。

 

そこで親に無理を言って、CDからMDに録音をするためのMDコンポを買ってもらった。

シャープのSD-CX80だったと思う。

 

SHARP Auvi MDコンポ SDCX80H

SHARP Auvi MDコンポ SDCX80H

 

  

当時のコンポにはラジオを聴く用としてアンテナがついていて、そのアンテナが……

 

 

f:id:kit0876:20170508041741j:plain

 

 

こんなのだった。

懐かしいね~。

 

これがまたクセモノだった。

ウチみたいな田舎じゃ上手いことラジオの電波が入ってくれないんですよね。

テレビの上に置いたりあちこち部屋の壁につるしたり、色々したけど結局ノイズばっかりだった。

FMはすごくクリアに聞こえるんだけど、AMの方は全然だった。

NHKとかのラジオですね。

 

と、そんなこんなあって、家にある色々なCDをMDに録音しては、それを家で1日中ずっと聴いてたりした。

何で家の中かというと、当時は学校に行ってなかったから。

他のことに興味が持てなかったから、家にある両親が持っていたCDとか、自分の少ない小遣いで買ったCDとか、とにかくなんでもかんでもメチャクチャにMDにしまくってた気がする。

今でもそのMDの残骸が、家にバラバラと散らばっている。

 

当時の俺は音楽をイヤホンで聴くっていうのが初めてだったから、最初は耳がゾワゾワして「うわ、なんだこれ気持ち悪い!!」って感じだった。

耳の近くで音が鳴ってるのがすごく不思議で、くすぐったかった。

でもそれも一日ですぐに慣れて、だんだん音楽を聴くのが楽しくなってきた。

しかもその音楽を『持ち運ぶことが出来る』んだから、すごいな~って感動してた。CDより全然小さいしね。

 

ところで、俺が最初にMDにしたCDは、父親が持ってた小田和正の『自己ベスト』だった。

これだけはよく覚えてる。

CDを買うお金がなかったから親のCDを借りたんだよね。

その中でも「キラキラ」っていう曲が好きで、いまだにパソコンでよく聴く。

特に歌詞の、

 

明日の涙は 明日流せばいい

 

 っていうのがいい。

 

毎回この歌詞が出てくると簡単に泣いちゃう。

明日の涙は明日流せばいいんだな~って。

 

そんな感じ。

 

 

 

はぁ……

 

 

 

死にてえな

 

 

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com